症状別

出っ歯

舌に押されて上の前歯が前に出る場合や、上のあごが前に出ているために、舌で押されているのと同じような状態になっている様子です。上の前歯は下の前歯よりも2、3ミリ前に出ているのが通常ですが、出っ歯は、それ以上に前に出ている場合をいいます。舌の癖がある場合は、それを治しながら前に出た前歯の角度を変えるか、あるいは抜歯をするなどして隙間をつくり、出た歯を奥へ引き入れます。また、歯の形がいびつであったり、大き過ぎたりする場合には、整形なども同時に行います。最近のお子さまはあごが小さく、出てきた歯が口の中に納まらないような状態がよく見られます。

【治療例】
出っ歯
上顎前突(小児)

すきっ歯

虫歯などで歯を失った場合、その部分を補うために残っている歯が動く場合があります。また、歯のサイズが小さく、歯茎を覆えない場合も歯と歯の間が空きます。舌や唇の圧力で歯がゆがんだりするのも、すきっ歯になる原因のひとつといえます。すきっ歯は、発音が上手くできない、食べものが挟まりやすく虫歯になりやすいなどリスクが大きく、また見た目の問題もあります。

【治療例】
すきっ歯
症例②

ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。ダミー文章が入ります。

 
 

受け口

遺伝であることも多いのですが、舌が短くて上あごが刺激されず、発達が遅い場合も考えられます。

【治療例】
下顎前突(非抜歯)
下顎前突(非抜歯)
下顎前突(抜歯)
下顎前突(抜歯)

叢生

叢生(そうせい)とは、歯がガタガタであったり、重なって生えてしまう状態の事を言います。その他に乱杭歯(らんぐいば)なども叢生です。顎の大きさに対して歯の大きさや数合わない場合に歯が並ぶ十分なスペースがなく起こってしまいます。

【治療例】
叢生 (抜歯)
叢生 (抜歯)

開咬

奥歯の大きさや長さ、あごの大きさの影響で噛み合わせの支点が変わり、噛み合うのは奥歯だけで前歯が噛み合っていない状態です。
奥歯の位置や高さを調整し、正しい位置で噛めるようにします。

【治療例】
小児(非抜歯)
成人(抜歯)
成人 舌側矯正(抜歯)
 
 
成人 舌側矯正(非抜歯)
 
 

埋伏歯

埋伏歯とは永久歯が時期になっても、生えないことです。永久歯が歯茎の中などで止まってしまい、乳歯が抜けても永久歯と生え替わらなかったり、乳歯が抜けても歯茎から出てこないことです。原因は顎の小ささや歯の大きさ、遺伝、先天的な異常などあります。

【治療例】
埋伏歯
埋伏歯

交叉咬合

上下のあごが正しい位置で噛み合っておらず、前後左右にずれている様子です。
マウスピースなどで正しい位置に戻したり、あごの大きさを修正することで、正しく噛み合うようにします。

【治療例】
交叉咬合(小児)
交叉咬合(成人)

顎変形症

下あごが前にでている、もしくは上あごが前にでている、また上下の歯を噛みあわせた時に、中心がずれているためちゃんと咬み合わない場合は、顎変形症の可能性が高いです。症状としては、ちゃんと噛んで食事を摂れない、また聞き取りづらい発音がある、唇がうまく閉じられないなどになります。
まず歯並びを正しくし、その後に外科手術行います。基本的には骨の成長が終わった大人の方に治療を行います。

【治療例】
下顎前突(外科的矯正治療)
上顎前突(外科的矯正治療)

お悩みから探す

  • 出っ歯が気になる(上顎前突)
  • 歯の間に隙間がある(空隙歯列)
  • 受け口が気になる(下顎前突)
  • ガタガタが気になる(叢生)
  • 上下の前歯が閉じない(開咬)
  • 生え方が良くない(埋伏歯)
  • 咬み合せがズレている(交叉咬合)
  • 顎がズレている(顎変形症)
  • 出っ歯が気になる(上顎前突)
  • 歯の間に隙間がある(空隙歯列)
  • 受け口が気になる(下顎前突)
  • ガタガタが気になる(叢生)
  • 上下の前歯が閉じない(開咬)
  • 生え方が良くない(埋伏歯)
  • 咬み合せがズレている(交叉咬合)
  • 顎がズレている(顎変形症)
医院名 医療法人 きたがわ矯正歯科
院長 北河 秀規
所在地 〒522-0201
滋賀県彦根市高宮町1418-1 ウェルスMori1F
TEL 0749-21-6480
診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

隔週で診療しています。

  • きたがわ矯正歯科ブログ
  • 歯科医院口コミサイト『歯医者ガイド』に当院が掲載されています。