成人矯正

成人からの矯正治療とは

矯正治療は「10代以下~高校生まで」とお考えの方も多いと思います。確かに思春期と呼ばれる13~15歳頃までが一番成果を出しやすい時期です。しかし、20代以上、何歳であっても矯正治療を受けていただくことは十分できるのです。確かに、年齢を重ねたデメリットがないわけではありません。歯そのものが劣化している(いくつかの歯がなくなっているなど)、あごの骨が固まり痛みが強まる、唾液の量が減り矯正中に虫歯になる危険性が高まるなどが考えられます。しかし成人ならではのメリットもあります。自分自身で明らかな目的を持って治療ができる、経済的な心配が少ない、日頃の飲食に対し自分で調整できるなどです。

大人で矯正治療を受けるメリット

メリット1
男女を問わず、口元に自信が持てます
美しい歯並びだけでなく、きちんとした歯並びであれば、口をきちんと閉じることができます。その引き締まった口元は話す相手に好印象を与えます。
就職の面接や対人関係など、社会人には大きなメリットになるでしょう。
メリット2
きちんと噛めることは健康の支えです
年齢に関係なく、健康は何にも変え難いものです。
健康を支える「食」をスムーズにする要因は噛むことです。噛む力は歯の数だけでなく、歯並びも大きく関係しています。
また、あごが正しい位置にあること、噛む力のバランスが左右取れていることで肩こりなどの慢性疲労から開放される場合もあります。
メリット3
審美としての矯正治療
40代以上になれば、加齢が顔などに現れてきます。
歯並びの美しさや、歯の隙間の有無が顔の表情には大きく影響してくるので、矯正治療はアンチエイジングにも有効です。

大人の矯正治療期間

個人差はありますが、当院では装置の装着時期は2~3年をめどにしています。日常生活では多少の痛みや、装置によって食事がしにくくなる場合があります。治療が進むにつれ、装置の位置や歯を引っ張る力が変わっていきますので、不自由な時期や痛みを伴う時期がずっと続くようなことはあまりありません。

金属アレルギーの患者さまへ

金属アレルギーの疑いがある、ご自身でアレルギー体質であるとおわかりの方は、事前に専門医でパッチテストの受診をお願いしております。その症状をお聞きし、インビザラインなど非金属の装置を使用してできるだけ安全に行いますが、ときにはご希望に沿えない場合もあります。予めご了承ください。

インプラント矯正

インプラントを骨に埋め込んで固定することによって、このインプラントを固定軸として、歯を動かします。そのため通常の矯正治療では移動が難しい歯でも治療をすることが可能です。また通常よりも治療期間が短くなる場合があります。

お悩みから探す

  • 出っ歯が気になる(上顎前突)
  • 歯の間に隙間がある(空隙歯列)
  • 受け口が気になる(下顎前突)
  • ガタガタが気になる(叢生)
  • 上下の前歯が閉じない(開咬)
  • 生え方が良くない(埋伏歯)
  • 咬み合せがズレている(交叉咬合)
  • 顎がズレている(顎変形症)
  • 出っ歯が気になる(上顎前突)
  • 歯の間に隙間がある(空隙歯列)
  • 受け口が気になる(下顎前突)
  • ガタガタが気になる(叢生)
  • 上下の前歯が閉じない(開咬)
  • 生え方が良くない(埋伏歯)
  • 咬み合せがズレている(交叉咬合)
  • 顎がズレている(顎変形症)
医院名 医療法人 きたがわ矯正歯科
院長 北河 秀規
所在地 〒522-0201
滋賀県彦根市高宮町1418-1 ウェルスMori1F
TEL 0749-21-6480
診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

隔週で診療しています。

  • きたがわ矯正歯科ブログ
  • 歯科医院口コミサイト『歯医者ガイド』に当院が掲載されています。
24時間受付中ネット予約